エプロン便り

エプロン便り > パンの研究

パンの研究

2013-02-25

今、ラボでパンのいろいろを実験しています。これは、こねる時間をいろいろと実験をしている途中のパンです。ですから、事務所はパンだらけ。本当に毎日パンを撮影しながら焼いている状態ですが、次回はみなさんが驚くようなパンの革命を、お知らせできたらと思って中山ちゃん始めスタッフみんなで頑張っています。
この日は、今年研修で皆でニューヨークに行ったとき、どこのスーパーにもあったパンを瑤子ちゃんが焼いてくれました。本当にみんなパン作りが大好きです。今日も2個、明日も2個、明後日も2個焼くことになっています。

お母さんがおいしいパンを焼いて出しくれたら、きっと子供はずーっと覚えているでしょう。それだけで彼とも素敵な時間を過ごせると思います。もうその時パンは、おいしくお腹を満たしてくれるだけのパンではありません。きっと心を伝えてくれるパンになります。お家でパンを焼くと言うことは、こういうことですね。これが家庭料理の魅力だと思います。みなさんが誰でも、簡単においしく焼けるパンを目指して、頑張りますね。

PAGE TOP